クレジットカードをはじめて持つ人におすすめなのは、年会費が無料の「一般カード」です。

 

多くのクレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠に分かれており、ショッピング枠の金額の方が高く設定されてます。

 

一般カードよりショッピング枠およびキャッシング枠が多いのが「ゴールドカード」で、年会費も高めになっています。

 

ゴールドカードは富裕層向けで、それだけ審査が厳しく、持っているだけで信用度が高くなります。

 

ゴールドカードよりさらにランクが上なのが、「プラチナカード」や「ブラックカード」と呼ばれるものです。

 

これらのカードは個人が申し込むことはできず、カード会社からのインビテーション(招待)がないと入会できません。

 

プラチナカードやブラックカードには、利用限度額がなく、最上級の特典が付いています。

 

 

これら以外にも、クレジットカードの種類は増えており、電車や新幹線をよく利用する人には鉄道系カード、飛行機に乗る機会の多い人には航空会社系カードなど、さまざまな選択肢があります。

 

また、ショッピングの利用額に応じてポイントやマイルが付くことから、より特典の多いクレジットカードに人気が集まっているようです。